HOME > 製品詳細
/ 詳細の閲覧
[製パン製菓機械 > ピザオーブン]
<<戻る   
お問合わせは、このボタンで
ヴォルカーノ(ガス式 ピザ窯) (ID=13)



 

  (1)

ピザ釜の生命は炉内温度の火力出力です!

 
     
    温度の上昇は早く、お客様をお待たせしない素早い焼き上がりが生命です。ヴォルカーノは、初期点火温は火力の強いブラストバーナーで燃焼し、スピーディーに昇温するこに成功しました。(特許申請中)  
   
  (2) 炉床に蓄燃性優れた「桜島溶岩」を採用!  
     
    ピザは出来るだけ短い時間に高温で包まれた中で一気に焼き上げ、ピザ生地はボリュームがでて美味しく出来上がります。中心部は軟らかく、とろけるように火通り良く焼き上がる理想のピザ釜です。桜島溶岩は蓄燃性が良く、細かな気泡はピザ生地に優しく熱を伝えます。焼成時間をを短縮し、高温度焼成が可能になります。炉床に桜島溶岩を使用していますので、直焼きするピザは焦げにくくソフトに焼き上がります。炉床は溶岩石と耐火煉瓦の組み合わせで厚さ90mmになります。当社はパン窯の専門メーカーとして桜島溶岩のパンの焼き上がりの良さを実証しています。溶岩の耐熱温度は1000℃に達し、高温に極めて強く、耐久性に優れています。  
   
  (3) 安全性重視の機能!  
     
    スイッチ切り替えで火力調整、炎監視装置付きの自動点火方式で操作は簡単です。  
     
    ガスの複合燃焼で省エネルギー実現の本格ピザ窯。  
   
    炉床は蓄燃性の良い「桜島溶岩石」を採用、庫内は蓄燃レンガ採用。  
     
    加熱はガス燃焼ブラストバーナーで強火燃焼。(特許申請中)  
     
    点火から45分で炉内温度約500℃・炉床は約400℃に達します。  
     
    安全装置付きの自動点火。  
     
    ピザ焼成時は赤火バーナーで美味しく、「桜島溶岩石」の独特な気泡がひと味違った風味を引き出し、遠赤外線効果で内部加熱が促進され、素早く焼き上がります。  
     
    コンパクト設計。テーブル・ダクト取外し可能。  
     

  「ヴォルカーノ PDFファイル」・・・(ガスタイプ)  
    ↑ 上記クリックにて弊社PDFカタログを別ウィンドウ(または新規タブ)で開きます。  
     ※ 寸法等の確認も可能です。